加藤シルビアの出身大学は?:TBSアナウンサー(東京放送)



スポンサードリンク

加藤シルビアの出身大学は?

加藤シルビアは、TBSの大人気新人女子アナウンサーの一人です。
母親はポーランド人、父親は日本人というハーフです。
2008年4月11日からは、同期の新人アナウンサー3人がレギュラー出演するアナCANというバラエティー番組に大抜擢されました。
そのメンバーは、加藤シルビア、益田絵里奈、山本匠晃です。
TBSではアナウンサーとしての仕事を、最速でゲットした人でもあります。

また、気になるのが、加藤シルビアの出身大学です。
加藤シルビアは、お茶の水女子大学の出身です。
大学の略称は「お茶大」です。
本部が東京都文京区大塚二丁目1番1号にある国立の大学です。
1975年に、東京女子大学の師範学校として開校した大学です。1900年に東京女子高等師範学校(女高師)となり、さらに1949年の国立学校設置法によって、新制お茶の水女子大学となった。
学部は、文教育学部、理学部、生活科学部の3つの学部があります。
全国でも国立女子大学は、お茶の水女子大学と奈良女子大学だけで、 全国の女子大の最難関クラスに位置付けられています。
ちなみに、加藤シルビアは理学部です。
尊敬する人は「アイザック・ニュートン」だとか・・・。
さすが理学部ですね。
キレイなだけでなく、頭もいいんですね。
卒業生には、有名な人が多数います。
例えば、フジテレビのアナウンサーの中村仁美さん・テレビ朝日アナウンサー の佐分千恵さん・指揮者の松尾葉子さん。漫画家 の柴門ふみさんなど。
また、政界を代表する、広中和歌子さん・三井マリ子さん・長谷百合子さんなどがいます。
功績を残している人が多いということは、それだけすばらしい大学なのですね。
お茶の水女子大学に入学して、次はあなたが第二の加藤シルビアを目指すのもいいかもしれませんね。


posted by TBS アナウンサー at 14:13 | 加藤シルビア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。