有馬隼人:TBSアナウンサー(東京放送)



スポンサードリンク

有馬隼人 元TBSアナウンサー

有馬隼人さんは、元TBSアナウンサーで、アメリカンフットボール(アメフト)に転向しました。
身長は177センチで、体重は77キロと体格にも恵まれています。
有馬隼人さんは、広島県福山市の出身です。しかし、10歳からは大阪府豊中市で育ちました。
学歴は、大阪府立箕面高等学校を経て関西学院大学を卒業しました。
大阪府立箕面高等学校のころにアメフトを始め、QBとして活躍。3年生時の春季、西宮ボウル等で注目を集めました。秋の高校アメリカンフットボール選手権大会では、奇跡的な逆転勝利などを数々演出し「箕面現象」とも言われた快進撃で準決勝へ進んでいます。スポーツ推薦制度のない公立高校の準決勝進出は快挙であり、関西フットボール界の大きな話題となりました。

また、関西学院大学商学部を卒業後の2001年にTBSにアナウンサーとして入社しました。
同期入社には、竹内香苗さん。藤森祥平さんがいます。
「ブロードキャスター」・「スーパーサッカー”PLUS”」・「J-SPORTS」でスポーツキャスターを担当したほか「はなまるマーケット」でも注目を集め、アナウンサーとしても活躍していましたが、アメリカンフットボールに対する思いが強かったあまり、2004年に退社しました。
もちろん、TBSに在籍中にも、社会人のアメリカンフットボールのチーム(三井物産シーガルズ)に在籍していたのだとか・・・。
また、TBS退社後には、本格的にアメリカンフットボールの選手として復帰を果たしました。

元アナウンサーという経験を生かして、実況中継も担当しています。
今までの経験を生かしながら、好きな事を職業にしているなんて、まさに理想ですね。
ほかにも、「am/pm」というコンビニエンスストアの食育や環境に配慮した活動を行う為に始めたキャンペーンである「カラダにキブンにイイコトクラブ」では「自己管理の達人」として、タレントの安田美沙子などと共に2007年のオピニオンキャラクターを務めた経験もあります。

また、「有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト」という本が2005年8月にベースボールマガジン社から出版されました。
こちらもおすすめです。

これからも、アメリカンフットボールはもちろんのこと、実況中継の方でも活躍してほしいです。
みんながあこがれるようなTBSアナウンサーの職業に就いたのにもかかわらず、それをあきらめてまで、好きな事を選ぶという勇気にも感動です!!


posted by TBS アナウンサー at 15:45 | 有馬隼人

有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト |アサヒビールシルバースター /有馬 隼人

トップ選手が教える投げる、捕る、走る、アメフト基本テクニック。

有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト有馬隼人の楽しい!はじめてのアメフト
アサヒビールシルバースター /有馬 隼人
ベースボールマガジン社 刊
発売日 2005-08
オススメ度:★★★★



高校1年のときにアメリカンフットボールと出会い、現在も社会人チームで活躍する著者が、アメフト競技の基本をわかりやすく紹介。全国高校&フラッグフットボールチーム一覧も収載。

初心者におすすめ 2007-05-26
ボールの投げ方、キャッチ、走り方などの基本動作から各ポジションの特徴、基本ルールなどが分かりやすく書いてありますので、例えば「アイシールド21を見てアメフトをやってみたくなった」というような小中学生にはぴったりの内容だと思います。フラッグフットボールやタッチフットボールをはじめたばかりの大人の方にも役立つ内容です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by TBS アナウンサー at 15:52 | 有馬隼人
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。